ホーム »

昼間の国会中継を見ながら

地方政治について考えを巡らせています。。
しかし、ふと我に返る時がありまして。
自分がテレビの向こうの国会議論を見ていて色んなこと考えても何になるのだろうか・・・・と。

正直今は失業中ですので、自分は生産性ゼロです。
失業保険もすでに切れているので、自分の存在価値は何なのか考えるだけでも気が狂いそうになる状態。。
おそらく自分が政治に興味があるのは、自分に興味を持つのが怖いことの裏返しのような気がするんですよね。

周りの友人を見てみても出来るやつや会社で活躍している人は自分に期待してる。


たまに飲みにいったりした時に政治の話題を振っても特に興味がある感じはない。
話す話題も自分や周りの友達の現在・今後のことばかり。

正直うらやましいですね。
彼らには未来がある。

自分に期待出来るってのはそれだけで才能だと思うんですよ。


いろんなことにチャレンジ出来るだろうし。

自分みたいな現実逃避政治オタク野郎はこれからどうやって生きていけばいいのか。。

Twitterやブログに自分の考えを書き綴っても絶望感はぬぐい去れないんですねぇ。