ホーム »

野田や柏の広い地域で断水騒ぎ

ホルムアルデヒドという耳慣れない物質がちょっと前までニュースを賑わせていましたね。


千葉県の断水問題です。


どうも利根川水系の水が汚染されいたらしく、発生から3日ほど経過した現在でも原因は解明されていない様子。

ホルムアルデヒドに関連した工場等を片っ端から捜索すれば原因はわかりそうなものですけどね。
時間がたってしまうと汚染源の特定が難しいのかもしれません。


私の住んでいる地域も断水エリアでしたが、それほど生活に支障が出るレベルではありませんでした。

トイレやシャワーなどの生活用水はちょっと困りましたけどね。


飲料水は震災の時に備蓄したものがまだ相当数残っていたのでそれを利用。


やっぱりいざという時に備蓄があると精神的にすっごく楽になりますね。

水や食べ物の備蓄のありがたみを知れた期間でした。。
もちろん今は水はいつもどおりガンガン出ます。

でも汚染源が特定されないのはちょっと不安ですよね・・・。
しっかりとした対応策が取られないと第二第三の断水騒ぎが起きてしまう可能性もあるだろうし。

県をあげてこの汚染騒ぎの解明に取り組んで頂きたいものです!!